« 中学2 | トップページ | 高校時代2 »

2008年9月 3日 (水)

高校時代

高校に入ってバドミントン部に入部した。
進学校だったので、1年のときからもうすでに進学や大学の話をされていました。
当時はもうすでにそのことを考えていたので国立大の東北大学を目指していました。
最初はどんな勉強するのかなと不安でしたが、以外についてこれたので安心してました。
外国人が高校に入ってもどうせ下の方だのいろいろ聞きました。確かに一番最初の確認テストでは240人中100番ぐらいでしたので高校ってレベル高いんだあって思ってしまった。しかし、授業を重ねていくにつれて楽しくなっていき、中間や期末テストでは100番台からいっきに10番以内でした。自分が伸びてるのか周りが勉強してないのかはわかりませんでしたけど、大きな自身になったのは今でも覚えています。
さらにうちの学校では1年のときから全国模試を実施していました。このときは日本に来て5年弱、日本語や韓国語を習得するのに10年はかかると聞いていたし、ここで差をつけられるのかなと思い1年の7月に初めての全国模試を受けました。案の定国語できませんでした。日本語というハンディが大きな壁でした。でもここで焦っても何がどうってなるわけでもないし、焦らずに普通に授業受けて勉強に励みました。
すると2回目の全国模試はうそのように結果がよく学校でトップになった。しかも2位の人との大きな差でのダントツでした。これはとてもうれしかったですね。5年足らずでここまで来るなんて自分も思っていなかったし、親も予想してなかったみたいでした。さらに前に話した外国人が高校にいける訳がないって言ってた人も驚いたそうです。自分はざまあみろって感じでしたけど(笑

|

« 中学2 | トップページ | 高校時代2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091825/23472389

この記事へのトラックバック一覧です: 高校時代:

« 中学2 | トップページ | 高校時代2 »