« 中学 | トップページ | 高校時代 »

2008年9月 2日 (火)

中学2

そのあと部活にも入り、少しずつ日本語も覚えるようになり学校生活がだんだん楽しくなっていきました。
そして、いよいよ高校受験のシーズンが来たわけですが、親の友達とかが俺が日本人じゃないからと高校にいけるわけがないと言われました。まぁそれの話を聞いたのは高校に入学してからですけど(笑
県で上位を争う男子高校に入学したいと思ってました。でもまだ若かったからなのかな勉強する気が起きなく受験に失敗してしまいました。それで一年間通信の高校通いながらバイトをしていました。そのときはもう二度と高校受験は受けないと思っていました。
でも通信の学校がつまらなくて、親の推しもあったため11月から再び受験勉強をしました。
ブランクはあったのだが、精一杯のことをしました。そして学力を昨年落ちた高校の合格圏内までたどりつくことができた。だがあえてそこを受けませんでした。
レベルひとつ下げて地域で一番の高校を受けることにしました。まぁ理由はいろいろありました、むかついたとかですね(笑
このときは日本に来てまだ4年ぐらいしかたっていませんでした。これで外国の人が10歳のときに来ても4、5年足らずで高校に入れることが証明されました。要は本人の努力次第です。まったく日本語のできない人でも努力すれば不可能はないです。

|

« 中学 | トップページ | 高校時代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとう^^
自分の本を手にしたとき、
本屋さんに積まれているのを目にしたとき、
ほんとに感動しました。
ブログの更新は今はとてもゆっくりですが
なんとかつづけています。
たまに覗いてやってくださいね。

わたしは今・・・
読み語りというものを勉強、訓練しまして
いろいろな施設や学校をボランティアでまわり
「愛」を語る活動をやってみたいと企ています。
「愛唄~バツイチ女のひとり言~」を読むのです。
TVを見ていると毎日のように
”えっ? なんで~??”って
首を傾げたくなるような哀しい事件が報道されていて
そんな中でわたしにできることは・・・と
考えた末です。
それと・・・
息子殿の頑張りに負けない自分(親)でありたい。
わたしの新たな目標です★


投稿: モモ | 2008年9月 4日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091825/23443476

この記事へのトラックバック一覧です: 中学2:

« 中学 | トップページ | 高校時代 »